サイドパネルの使い道

サイドパネルの使い道 カーポートがあると雨の日でも濡れずに乗り降りすることができるメリットがありますが、一方でカーポートの多くは屋根の部分のみで、サイドパネルを取り付けないことも多くあります。実際のところ風を伴わない雨であれば、これで十分な効果がありますが、可能であればサイドパネルを取り付けた方がメリットがあります。

メリットとしては風があっても防いでくれることで、風雨でも濡れずに済みます。また雪は舞い込むことが多く、あればそれを防いでくれます。風の強い日はさまざまなものが飛んでくることがあり、それらのものから車を守ってくれます。それと太陽光は、真上からではなく朝夕には横から差し込むため、差し込む方向にパネルがあれば車を有害な紫外線から守ることができますし、また車内温度の上昇を避けることができます。それに目隠しとしての役割も果たしてくれるので、家が隣接している場合などにはプライベート空間を確保することが可能です。

雨よけにはカーポートの設置がおすすめです

雨よけにはカーポートの設置がおすすめです 住宅に車や自転車などを置く場合、カーポートを設置しているご家庭も多いでしょう。カーポートは、駐車場などの上に設置する屋根のことです。雨などから車や自転車を守ることができ、濡れずに家の中に入ることができるので、あるとかなり便利になります。車専用だけではなく玄関前や縁側など好きな場所に設置することも可能で、雨よけとして活躍してくれるでしょう。暑い夏には強い日差しから守ってくれるので、車内の温度を上がりにくくするメリットもあります。

外で犬を飼ってるご家庭も、雨や日差しから守られるため安心です。車の台数によって大きさを変えたり、デザインや色も豊富にあるのでピッタリのものを選んでください。家の造りと馴染むように設置すると違和感もありません。また雪の重みに耐えられるように、豪雪対応のカーポートもあります。ちょっとした荷物を置いたり洗濯物が干せたりと、設置してみると思っている以上に快適に過ごせるのです。